データベースについて

このデータベースは
芳泉文化財団助成金「技法書分析のための基礎研究」、
挑戦的萌芽研究「日本画の作法―「技法書」と「模本」から探る近代日本画の精神」及び、
基盤研究(C)「経験と感性の継承―技法書データベースの構築」
いずれも研究代表者 染谷香理
の研究成果として作成し、これまで着目されてこなかった技法書を広く一般に公開することで、今後の研究に役立てることを目的とするものです。

収録されている文献は読みやすさを優先し、下記の参考文献をもとに現代仮名遣いに編集 されています。また、文献の全文を収録しているものではなく、日本画の学画と技法材料 に関連する箇所を研究代表者により抜粋して収録してあります。出典とページを検索結果 に表示していますので、原文を確認する際の参考にしてください。収録する文献は今後増 やす予定です。

・本朝画法大伝
土佐光起著『本朝画法大伝』東京藝術大学蔵 元禄3年(文政5年写)
坂崎坦著『日本画の精神』東京堂 昭和17年
坂崎坦編『日本絵画論大系5』名著普及会 昭和55年
・椿山書簡
神木猶之助編『学画問答 崋椿尺牘』明治44年
坂崎坦著『日本画の精神』東京堂 昭和17年
坂崎坦編『日本絵画論大系5』名著普及会 昭和55年
・絵具使用法
駒井龍仙草案 幸野楳嶺訂正『絵具使用法』京都市立芸術大学蔵 明治23年
・画法一班
結城素明著『画法一班』日本美術学院 成立年不明


Topに戻る